POWERPLAY

2020年6月

morning powerplay

素敵な人よ / 海蔵亮太

CROWN GOLD
素敵な人よ / 海蔵亮太

evening powerplay

flipper / 東京少年倶楽部

No Big Deal Records
flipper / 東京少年倶楽部

super ending

乗り越えてみせよう / wacci

ソニー・ミュージックレーベルズ
乗り越えてみせよう / wacci

聞く人全ての「暮らし」の中にそっと入り込んでくる歌詞や世界観が特徴のバンド、wacci。
FM徳島でも隔週金曜日午後7:30〜放送中の「wacciの阿波っちアワー」でお馴染みとなっています!
そんな彼らの楽曲、「乗り越えてみせよう」はコロナ渦に直面する人々へのwacciからの応援歌!
Vocal&Guitarの橋口洋平さんは、「日常が激変し、半ば衝動的に書いた1曲。乗り越えてみせようと歌うことで、
一人じゃないと感じてもらえたら。」と語っています。
元気を出したい、明日を前向きに進んでいきたい等、こんな今だからこそ聴いてもらいナンバーです!(土橋)

sound wave・friday on line

Hero / さなり

A-Sketch
Hero / さなり

17歳のラップアーティスト「さなり」5月18日より配信中、6月3日リリース初のCDシングル「Hero」。
こちらは岡田健史主演FODドラマ『いとしのニーナ』主題歌としてさなりが書き下ろした曲で、物語の世界観を反映させつつ彼自身の恋愛観が書きつづられた、切なさが溢れる一曲です。
ただのラブストーリーではなく、友情、人間としての成長、葛藤、絆など多くの要素が含まれた作品、その難しい複雑な感情を、まさに17歳で言葉のひとつひとつに説得力をもたせる事のできるさなりだからこそ表現できた一曲です。
なお、さなり自身もドラマ本編に露天商役でカメオ出演していますよ!(清水)

sound wave(23:55)

THAT MEANS A LOT / mabuta

NEVER ENOUGH
THAT MEANS A LOT / mabuta

埼玉県秩父発のロックバンドがお届けするパワフルナンバー!
もともと4ピースバンドでしたが、昨年はメンバーの脱退を経験しました。
その後、全国流通盤のリリースが決まったりと、生きている日常のそこかしこでmabutaというバンド自身が受けた衝撃は数知れず。そんなバンドの経験を、感じた思いをストレートに歌っています。
ライブを開くと入場規制がかかるなど、熱狂的なファンに後押しされて注目を集める彼らの疾走感あふれるサウンドで、
梅雨のジメジメを吹き飛ばしましょう!(森)

バックナンバー

ページのトップへ戻る