POWERPLAY

2019年2月

morning powerplay

F.A.R/植田真梨恵

Being
F.A.R/植田真梨恵

2/20リリース
植田真理恵メジャーデビュー5周年を記念したコンセプトミニアルバム「F.A.R.」より、リードトラック「FAR」が今月のMORNING POWERPLAYです。
この曲は植田さんが幼いころに過ごしていた福岡県の実家を引き払う作業をしていた際に、思い出のしみこんだ部屋がからっぽになっていくのを見たことで生まれたのだそうです。
地元を離れ一人夢を追いかけた植田さんの不安や無邪気さ、生まれ育った地に対するノスタルジーが詰まった、物悲しくも温かな一曲です。(池嵜)

evening powerplay

フリーズドライplease/ましのみ

PONY CANYON
フリーズドライplease/ましのみ

奇才溢れるひねくれPOP。SSW系エンターテイナー、ましのみ。キーボード弾き語りスタイルで活動をしている現在20歳の現役大学生女性シンガーソングライターです。2016年3月には、ヤマハグループが開催する日本最大規模の音楽コンテスト「Music Revolution 第10回東日本ファイナル」で約3,000組の中からグランプリを獲得し、昨年2月にメジャーデビューを果たしました。
これまで独特のワードをキャッチーなメロディに乗せ歌い、強烈な個性で注目を集めてきた彼女ですが、ついに待望の2ndアルバム「ぺっとぼとレセプション」をリリースすることが決定!(2019/02/20リリース)その中から今月は新曲「フリーズドライplease」がイブニングパワープレーに選ばれました!
ラブラブでも失恋でもない、こじれた恋愛視点が心に刺さる「ましのみ」のラブソングを今月はお楽しみください♪(小野寺)

super ending

モスキートーンブルース/四星球

Victor Entertainment
モスキートーンブルース/四星球

今月のスーパーエンディングは2月20日リリースの四星球メジャー1stオリジナルフルアルバム『SWEAT 17 BLUES』より「モスキートーンブルース」をお届けします!
この曲は1stアルバムの冒頭を飾っており、周波数17kHz前後を境に若者にしか聴こえなくなるという“モスキートーン”をネタに制作された楽曲です。
これにちなんでミュージックビデオには、途中で“耳年齢チェック”ができる仕掛けも用意されているという、四星球らしい遊びたっぷりの曲となっています。(富田)

sound wave・friday on line

僕らはまだアンダーグラウンド/Eve

TOY'S FACTORY
僕らはまだアンダーグラウンド/Eve

DTM+バンドサウンドのハイブリッドで新世代のJ-POPを感じさせるシンガーソングライターEve。今の時代に対する違和感や苛立ち、愛しさや居心地の良さどれもストレートに音と言葉に乗せているところが、多くの人の共感を呼び注目を集めています。
2017年12月に発売したインディーズアルバム「文化」は初の全自作曲のみで制作し、オリコンインディーズチャート1位、iTunes2位を記録。 また自身最大規模となるSTUDIO COASTで追加公演を実施した際はチケットはいずれも即完となりました。
そんなEveのニューアルバム「おとぎ」(2019/02/06発売)から「僕らまだアンダーグラウンド」が今月のサウンドウェーブに決定! 「最高のショーにしようぜ 胸の高鳴る方へ」というフレーズのように聴く人をどこへ連れて行ってくれるのかワクワクさせてくれるナンバーです。
Eveが作り出す世界観を今月はお楽しみ下さい♪(小野寺)

sound wave(23:55)

#film/吉田凛音

Victor Entertainment
#film/吉田凛音

現役女子高生シンガーの吉田凛音さん。独自のファッションセンスでファッションアイコンとして10代の女性を中心に大人気の彼女!またその歌唱力の高さにも定評があり、今を駆け抜ける注目の一人です!
そんな彼女が歌うこの「♯film(フィルム)」。吉田凛音さんが初めて作詞作曲し、ほのかにノスタルジー感が漂うナンバーです。
卒業シーズン到来まであと少し。それぞれの卒業に思いを馳せながら是非聞いてみてください♪(土橋)

バックナンバー

ページのトップへ戻る