第256回エフエム徳島放送番組審議会

開催日
平成29年10月19日(木)
議事
本社会議室で勢井真希副委員長、北島義貴委員、近藤洋祐委員、小田原令幸委員が出席して行われた。
営業編成統括本部長あいさつに続いて、台風18号接近に伴い実施した、臨時台風情報(9月17日(日)放送)の番組聴取合評に移った。
この日は合計で12回、番組の休止や、番組中の割込みで対応しており、そのうち5回の放送をダイジェストで聴いた。
委員からは、「番組中のOAは、重ねて送出するか、完全に切り替えるかを見極めたほうがいい」「リスナーはドライバーが多いので、道路情報がもっとあると良い」「避難所を確認するように促すアナウンスが欲しい」「局としてルールをしっかりと議論すべきだ」などの発言があった。

バックナンバー

ページのトップへ戻る