エフエム徳島

消費者志向自主宣言

経営理念

FM徳島は、ラジオ放送やイベント・音楽・文化を通じて、役に立つ情報やサービスを提供し、関わる全ての人々に満足と信頼を得られる努力を追求します。

取組方針

  1. 消費者の声をいかす仕組み作り
    FM徳島では、ラジオ放送の社会的使命を果たし、信頼いただけるよう日々、リスナー他、お客様から寄せられる声を財産とし、全社をあげて 対応をしてまいります。
  2. ステークホルダーとの対話
    外部有識者で構成された番組審議委員会を月1回開催し、いただいたご意見を全社員で共有します。経営層を交えて、今後の活動や取り組みに反映させ、責ある企業としての役割を果たす努力を続けます。
  3. 経営トップ方針
    リスナーやお客様にご満足いただけるラジオ放送やサービスを提供出来るよう、存在意義のあるラジオ局として継続的に進化していきます。
  4. 消費者・社会の要望を踏まえた改善・開発
    リスナーやお客様の利益を最優先に考え、寄り添った放送・広告・サービスの開発を行い、わかりやすく伝えることに努めます。
  5. 消費者との対話を深める取組
    消費者の立場でもある番組モニターの皆様から毎月いただくご意見をもとに、よりよい番組作りに努めます。

2017年12月25日

株式会社エフエム徳島
代表取締役社長 圃山賢一

Now playing

Now on air

Now Loding...
ページのトップへ戻る